協会概要  

(名称)  一般社団法人 日本ホテル・レストランサービス技能協会
(英語表記)The Japan Hotel and Restaurant Service Development Association
 
(設立)  1985年(昭和60年) 1月26日
 
(目的)  ホテル・レストランにおける接客サービス技能の向上及び技能者の社会的、経済的地位の確立を図るとともに、国民に対するテーブルマナーの普及指導に努め、もって国際観光及び社会文化の発展に寄与すること。 
 
(事業内容)
●国家検定試験「レストランサービス技能検定」実施を委託された指定試験機関として是にかかわる事業
●料飲接客サービスの技術・技能の向上の為の研修会、見学会及び研修などの事業
●西洋料理テーブルマナー講師・日本料理食卓作法講師及び中国料理食卓作法講師の認定に関する事業
●出版物・広報誌(会報 HRSニュース)の発行、資料の頒布
●その他会員相互の情報交換、親睦に関する事業
 
(所在地)
【本部事務局】
 〒102−0072 東京都千代田区飯田橋3-3-11 飯田橋ばんらいビル6F
 TEL:03-5226-6811 FAX:03-5226-6812
【大阪事務局】
 〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島5-3-68 リーガロイヤルホテル西館405号
 TEL:06-6448-1065 FAX:06-6448-5937
 
(ミッション)
1.ホテル、レストランにおける料飲サービス技能の向上を図り
2.技能検定資格者の社会的・経済的地位を確立し
3.新しい時代をリードする食文化の創造に努め
4.これをもってホスピタリティ社会の実現と国際観光の発展に寄与する
 
(ビジョン)
1.技能検定を通じ資格取得者の一層の増大を図る
2.ホテルアンドレストラン業界全体のサービス水準、および「ありがとう」の言葉を頂ける顧客満足の向上に貢献する
3.ホテル、レストランパーソンとして範となるホスピタリティマインドをもった人材の育成を図る
4.新しい時代と市場ニーズに基づき、協会の保持する人材資源の活用による事業の推進を行う
5.協会並びに技能検定資格者の社会的認知を高めるため、広報活動の一層の強化・充実を図る

協会のあゆみ

1980年代、外食産業の飛躍的な発展に伴って顧客ニーズも多様化し、「食」だけでなく「接客サービス」においてもより高いレベルの質を求められるようになり、関係業界から接客サービスに従事する者の職業能力開発の重要性が指摘されるようになりました。こうした中、一般社団法人日本ホテル・レストランサービス技能協会は「ホテル・レストランにおける接客サービス技能の向上及び技能者の社会的、経済的地位の確立を図るとともに、国民に対するテーブルマナーの普及指導に努め、もって国際観光及び社会文化の発展に寄与すること」を目的として、1985年に労働省の認可を受け設立されました。

協会は、レストランサービスの職務に従事する者に一層の知識・技能の向上と社会的、経済的地位の向上を目指すため、昭和61年より労働大臣から認定された技能審査制度に基づいて、 「料飲接遇サービス技能審査」を開始しました。「料飲接遇サービス技能審査認定」は、接遇サービスの知識・技能の程度により、1級から3級までの等級に区分し、学科試験と実技試験によって行なわれ、合格者に対し、協会は「料飲サービス士」という認定称号を付与してきました。協会が昭和61年度から平成13年度までの16年間に実施した「料飲接遇サービス技能審査」の合格者は累計1万4千人を数え、これらの合格者により業界全体のサービス水準の向上が図られ、業界はもとよりサービスを受ける顧客からも高い評価を得るに至りました。

こうした実績が評価され、レストランサービスに係る職種は、平成14年度に国家資格である技能検定として位置付けられ、協会は平成14年6月11日付で、職業能力開発法第47条に基づく指定試験機関として厚生労働大臣の指定を受け、同年よりレストランサービス職種に係る技能検定試験「レストランサービス技能検定」を実施することとなりました。このレストランサービス技能検定の実施に加え、西洋料理・日本料理・中国料理のテーブルマナーや食卓作法の認定講師の養成、技能グランプリ他、各種コンクールの開催及びサポートを通じ、業界の発展と技術向上に貢献し続けています。 

公開情報


定款(PDF)
秘密保持規程(PDF)
平成29・30年度理事・監事名簿(PDF)
法人会員名簿(H29. 6. 1現在)(PDF)
個人会員名簿(H29. 6. 1現在)(PDF)
役員報酬規程(PDF)
・レストランサービス技能検定に関する積算根拠
  平成26,27,28年度累計積算根拠(PDF)
・平成29年度事業計画・収支予算
  事業計画書(PDF)
  収支予算書(PDF)
・平成28年度事業報告・決算報告
  事業報告書(PDF)
  貸借対照表(PDF)
  正味財産増減計算書(PDF)
  財務諸表に対する注記(PDF)
  附属明細書(PDF)
  監査報告(PDF)
・平成27年度事業報告・決算報告
  事業報告書(PDF)
  貸借対照表(PDF)
  正味財産増減計算書(PDF)
  財務諸表に対する注記(PDF)
  附属明細書(PDF)
  監査報告(PDF)
・平成26年度事業報告・決算報告
  事業報告書(PDF)
  貸借対照表(PDF)
  正味財産増減計算書(PDF)
  財務諸表に対する注記(PDF)
  附属明細書(PDF)
  監査報告(PDF)