HOME
                                                   icon 研修のお問い合わせ

研修・教育について

 私共(HRS)では、料飲サービスに関する知識、技術、マインドの向上により、食を通した「おもてなし文化」の振興、発展に寄与するとともに、料飲サービスに従事される方々の社会的地位の向上に努めております。
 また、2013年以降の2020年東京オリンピック・パラリンピック開催、富士山・三保の松原、富岡製糸場世界遺産登録、和食文化の世界無形文化遺産登録の決定等により、国内外の観光需要の高まりに伴い料飲サービス業界は、サービスレベルの向上と標準化が急務となっており、HRSは教育・研修制度を通じてこの課題に取組んでいます。

 種目  料理区分  推奨テキスト
 基本サービス研修   レストランサービス  「レストランサービススタンダードマニュアル」
 日本料理  「日本料理の食卓作法」
 テーブルマナー    西洋料理  「西洋料理の食卓作法」
 日本料理  「日本料理の食卓作法」
 中国料理  「中国料理の食卓作法」
                                                 *テキスト詳細は、こちら

◇研修項目一覧

 「基本サービス研修」の一例
 1.研修内容 学習のポイント 
 T.接客の基本  
  ・身だしなみ、待機の姿勢、歩き方、
  お辞儀の仕方
男性の身だしなみ、女性の身だしなみ 
  ・接客用語の基本 好ましい表現と間違った言葉づかい
 U.サービスの基本スキル  
  ・お出迎えからお見送りまで テーブルへのご案内
  ・メニューとご注文伺い メニュー説明、ご注文の復唱 
  皿の持ち方、運び方  料理提供時と皿の下げにおけるポイント 
  サービストレイの持ち方  飲み物の提供と下げ 
V.西洋料理の食器・備品   
 ・カトラリー類、陶磁器類、グラス器、
  リネン類
ナイフ・フォーク、食器類の種類と使い方 
 ・テーブルのセッティング テーブルクロスとセッティング 
  ランチセットとディナーセット 
W.飲み物の提供   
 ・お水のつぎ方  ウォーターピッチャーの取扱い方 
 ・ワインの知識と取扱い  白・赤ワインの栓抜き、注ぎ方 
X.コース料理   
 ・コース料理の基礎知識と流れ  オードブル提供のポイント 
 ・プラッターサービス(持ち回り)  スープサービスの留意点 
 ・皿盛り料理のサービス  魚料理の基礎知識とサービスの留意点 
  肉料理の基礎知識とソース 
  サーバーの使い方 
Y.宴会サービス   
 ・会場設営、準備  お客様の人数、ご希望、人員配置 
 ・宴会サービスの留意点  サービスのポイント、目配り、気配り、動作 
Z.質疑応答   

2.研修の進め方  
 @研修は、基本的な知識、動作トレーニングの習得を中心に進めます。  
 A研修プログラムは、受講者の習得度合いにより変更する場合があります。 
 B実技研修の内容は、レストランサービスおよび宴会サービスを前提に進めます。  
 C研修テキストとして、「レストランサービススタンダードマニュアル」を使用いたします。  
*実際におこないます研修項目は、研修のお問合せを頂いた後にお打合せ、ご提案をさせて頂きます。
*研修会場、研修に使用致します什器・備品は、ご依頼頂きました法人様の施設・設備・什器・備品等にて
  ご準備をお願いします。

◇研修実施の流れ


                                                 icon 研修のお問い合わせ

◇受託料(平成29年4月27日現在)

*受講者10名様未満 主講師1名の場合
 主講師1名  受託料(消費税を除く)  
一 般  会 員 
2時間  60,000円  48,000円 
3時間  80,000円  64,000円 
4時間(半日) 100,000円  80,000円 
6時間(1日)  150,000円  120,000円 
*実施基準時間帯は、10:00〜17:00内です。
*受講者数、内容、基準時間帯外により受託料の割増加算をさせて頂きます。

*受講者10名様以上の場合、又は、講習内容により補助講師を配置します。
 補助講師1名  受託料(消費税を除く) 
一 般  会 員 
4時間(半日)迄  50,000円  40,000円 
8時間(1日)迄  75,000円  60,000円 

◇旅費交通費

*交通費実費のご負担をお願い致します。
*複数日にまたがる研修時の宿泊・食事については、ご依頼先様でご準備または、実費のご負担を
  お願い致します。
*研修資料を作成・使用する場合には、別途費用のご負担をお願い致します。